ブロッコリーの力

 

今、ブロッコリーの豊富な栄養やそれによってもたらされる健康や美容への効果に注目が集まっています。

 

ネットのとある掲示板で「凝縮した森」という表現がありましたが、まさにその名の通り、ブロッコリーには様々な栄養が大量に詰まっているんです。

 

 

このサイトでは、そんなブロッコリーが持つ栄養やその効果などをまとめてみました!

 

 

ブロッコリーに秘められた栄養とその効果!

ビタミンC

抗酸化作用を持ち、皮膚や粘膜の健康維持を助けてくれます。
肌にハリを与えたり、シミを予防するといった美容効果、免疫力を高めて風邪を引きにくくするなど、ビタミンの中でもかなり大きな力を持っています。

 

ビタミンA

目の健康維持や、皮膚・粘膜の免疫力を向上してくれます。
また、動脈硬化の予防や癌の予防・抑制に効果があるともいわれているビタミンです。

 

ビタミンK

血液の凝固に関わっていたり、カルシウムが骨に沈着する際のサポートを行ったりと、縁の下の力持ち的な働きをするビタミンです。

 

マグネシウム

体内にある300種類以上もの酵素の働きを助けてくれるミネラルの一種。
骨や歯の形成にも関わっていたり、血液循環を正常に保つ作用も持っています。

 

カルシウム

骨や歯の元となる、丈夫な身体作りには決して欠かすことのできない成分。
ストレスやイライラを抑える効果も持っています。

 

グルコラファニン

摂取することで体内でスルフォラファンへの変換されます。
スルフォラファンは

  • 肌のダメージ補修への効果的な働き
  • 育毛作用
  • 抗がん作用
  • 肝臓のケア
  • 自閉症の改善

など、多様な効果を持つ成分として多くの注目を集めています。

 

食物繊維

消化や低血糖の維持を助けて便秘を防いでくれます。
便秘を防ぐことによる美肌効果にも影響があるといえるでしょう。

 

これらがブロッコリーの栄養の中で代表的なものとなります。

 

特にグルコラファニン(=スルフォラファン)の効果は昨今注目の的となっていて、ブロッコリーを食感や味で敬遠してしまっている人でも気軽に摂取できるよう、サプリメントとしても販売などがされています。

 

 

ブロッコリーの旬は冬になりますが、一年中手に入れることができる食べ物でもありますし…意識的に摂取してみるのもいいかもしれませんよ。

 

 

カゴメスルフォラファンの効果とは?